2015年09月07日

西丹沢中川ロッヂ

20150907_2.jpgこの夏、3度目のオートキャンプ場。
前回と同じメンバー4家族で「西丹沢中川ロッヂ」というところへ出かけてきました。

川遊びがしたかった旦那様が
俺が決める! とキャンプ場探しに名乗りを上げ、前回の川沿いにあるキャンプ場、ふれあいヴィレッジのさらに上流にあるキャンプ場にいくつか狙いを定めて数日かけてブログやウェブサイトで調べつくして出した答えが
「西丹沢中川ロッヂ」。
丹沢湖周辺の数あるキャンプ場から選び抜かれた古くてそれほど情報のないキャンプ場です。否と言わない仲間に助かる思いの妻。

テーマは川遊びが充実できるところ。
これだけ。
とにかく大人も子供も川遊びを楽しめるオートキャンプ場。
かつ、川のそばにテントを張らないで済むところ。この気候で川は怖いからねぇ。

みんなが「どうしても川で泳ぎたいんだね~」と笑ってくれたけど、あいにく天気は9月第1週目だというのに前日まで雨が降り続き、気温もぱっとしない。
本気で泳ぐのかと思ったけど、子供たちと男性陣には気温は関係なかった様子。

20150907.jpgとってもラッキーなことに、オートキャンプ場はワタシたち一組3区画のみの利用で他のお客さんはみんなコテージや日帰りやら、とにかく別の場所でのキャンプだったらしい。おかげ様で人の迷惑は考えず、やりたい放題。他の場所で楽しんでいる人たちもやりたい放題打ち上げ花火をして大勢で笑いさざめく声が河原のほうからずっと聞こえていました。開放的な9月第1週。

上の写真の橋の上から撮った写真が下の写真。
人工的に作ってあるのかなと思うんだけど、川は清流で橋のそばは長身の男性の顎ぐらいまで水が来る深さ。そこからちびっこが水遊びができるような足首まで程度の水深まで徐々に浅くなるかんじ。
魚(ハヤという魚だそうだ)がたくさん泳いでいて抜群の透明度なので上から魚は丸見え。
必死で網ですくおうとしていたけど、それは無駄な努力だと思います。

前のように川の流れが速くて子供一人ひとりに親がマンツーでつかなければ怖くて遊べないような状況とは真逆で、確かに思いっきり遊べます。
思った以上によかった。

コテージとかシャワーとかはちょっと勧められないけど、近所に温泉があるので早い時間に出かければお風呂には入れる。トイレもきれい。オートキャンプをしたい人には何の問題もない素敵なキャンプ場。ウェブサイトではなんだかよくわからないので穴場なのかな。
シルバーウィークはもうすでにいっぱいなのだそうですけど。

夜はいろんな動物の鳴き声が聞こえて、奇跡的にキャンプの間中天気が持ったので満天の星も見られました。真夜中には久しぶりにトイレ以外に照明がない自然の暗さ。ワタシはこういうの、結構落ち着きます。
シカがふつうに来るらしいので食べモノの処理はしっかりしてから寝たほうがいいって。
キュッという大きな声が一晩中していた。シカなのかな? 

子供たちもずっとずっと楽しみにしていたキャンプ。ハナコが妄想で決めた予定をみんなに押し付けようとしたので最初だけ揉めていましたが(いつものこと)結局フル回転でみんなは楽しんだ様子。
10年後にはもうついてこないと思うから大人だけで素敵な温泉宿に泊まろうね、とその日を夢見る親たち…。
まさか自分がキャンプに時々は出かけるようになるなんて思いませんでしたww。
ラベル:アウトドア
posted by さと at 15:21| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック